申込をする 詳しい申込方法はこちら

ご利用規約 戻る

コヤマ.net 利用規約


第1条(株式会社コヤマカンパニーが提供するサービス)
株式会社コヤマカンパニー コヤマ.net(以下「当社」という)がお客様に提供するサービスとは、Webを通じてメニューや食材に関わる様々な情報を発信するサービスです。
第2条(会員登録)
1.「会員」とは、お客様が本規約を承認いただいた上、本規約に定める内容に対して会員登録を申請し、当社のサービスを利用するものとして適当であると認め、当社側で会員登録の完了した方をいいます。なお、会員登録申込みに際し、登録料などの手数料は不要です。
  • (1) お客様が、当社のWebページより申請手続き、または当社営業担当へ事前申請手続きを行います
  • (2) 当社は自ら策定する基準に従って該当申込みの受領について検討をします
  • (3) 前号検討の結果、当社がお客様の申込みを受領する場合、当社がお客様専用のID パスワードを発番し、当社がお客様に当ID パスワードをご連絡します
  • (4) 前号のIDパスワード通知の受領をもって、お客様は本サービスを利用することができます
2.当社は次の事由の1つにでもお客様が該当した場合には、会員登録の為の申込みを受け付けない場合があります。
  • (1) 事業として飲食店、小売店、業務店他、食ビジネスを経営されていない場合
  • (2) 既に会員登録をされている場合
  • (3) 過去に会員登録の抹消を受けた事がある場合
  • (4) 会員登録の申込み内容に虚偽の事項が含まれていると認められた場合
  • (5) その他、会員登録を承認する事が、不適切であると当社が判断する場合
第3条(ID・PWの取扱)
1.会員は前条のID・PWについて、第三者に知られないように自ら管理することとする。
2.ID・PWが、盗用または不正に使用された場合、会員は当社に対して直ちにその旨を届けるものとする。
第4条(会員の有効期限)
お客様の会員としての登録有効期限は、入会登録日から退会されるまで自動的に更新されます。
第5条(自主的退会)
1.お客様が退会を希望する場合は、退会できるものとします。その場合、お客様は、当社の定める方法により退会の届出手続を行うものとします。
2.当社は、当該届出を受けて、当該会員の登録取消手続を行うものとし、当該登録取消完了時点(申告月末日)をもってお客様は会員資格を喪失するものとします。
3.お客様が第2項の退会の届出をしたときは、その時点でIDパスワードは無効となります。
第6条(会員登録の抹消)
お客様に次の各号の1つにでも該当する事由が生じた場合、当社は会員登録を抹消することができるものとします。
  • (1) お客様が第2条第2項各号の一にでも該当していることか判明した場合
  • (2) お客様が第10条各号禁止事項に違反していることか判明した場合
  • (3) お客様が支払債務を遅延または怠り、当社が通知により是正を求めたにも関わらず、是正をしない場合
  • (4) お客様が監督庁より営業の取消、停止等の処分を受けた場合
  • (5) お客様が支払停止もしくは支払不能の状態に陥った場合
  • (6) お客様が、差押さえ、仮差押さえ、仮処分、その他強制執行もしくは競売の中立、または公租公課の滞納処分を受けた場合
  • (7) お客様に破産、会社更生手続開始、会社整理開始、特別清算開始、民事再生手続の開始の各中立かあったとき、その他類似の事実が生じた場合
  • (8) 90日を越えてお客様からのご注文がない場合
  • (9) お客様が本規約の―つでも違反した場合
第7条(届出事項の変更)
お客様が第2条第1項に従って会員登録申込手続きを行った際に届け出た、企業名、店名(屋号)、店舗所在地、電話番号、FAX番号、メールアドレス、代表者名等に変更があった場合、直ちに当社の営業担当へ内容を通知し、所定の手続きを行うものとします。
第8条(誓約事項)
お客様は会員として以下の行為を行ってはならないものとします。
  • (1) お客様は会員として有するIDパスワードを、第三者へ譲渡、貸与、提供してはならない
  • (2) その他当社が不適当と判断する行為
第9条(著作権その他の知的財産権)
1.お客様は本サービスのウェブサイトに含まれる著作物について当社ならびにその著作物提供者が著作権その他知的財産を保有することを確認し、その権利者の承諾を得ない限り使用できません。
2.お客様は前項の規定に違反した場合は、当社およびその他著作物提供者に対し、損害を賠償する責任を負います。
第10条(本サービスの停止と中止)
1.次の各号の一にでも該当する事由か生じた場合、お客様への事前の連絡、通知、予告等の無しに、当社は本サービスの利用の全部または一部を一時的に停止する場合があります。
  • (1) 天災地変、停電などまたは電気通信事業者の回線事故等によりWebサーバー機器等に障害が発生したとき
  • (2) 法令の制定改廃、労働争議その他やむを得ない事情によりサービスの提供が困難となるおそれのあるとき
  • (3) Webサーバーや機器等の保守又はメンテナンスを行う必要があるとき
  • (4) その他、本サービスの運営に関して必要があると当社が判断した場合
2.次の各号の一にでも該当する事由か生じた場合、お客様への事前の連絡、通知、予告等無しに、当社は本サービスを中止する場合があります。
  • (1) 天災地変、停電などまたは電気通信事業者の回線事故等により機器に障害や機能不全が発生し、復旧が不可能と当社が判断した場合
  • (2) 法令の制定改廃、労働争議等があり、本サービス提供を継続するのが困難であると当社が判断した場合
  • (3) その他、本サービスの提供継続が困難であると当社が判断した場合
第11条(顧客情報の利用)
本サービスの利用に関連して当社が得た情報について、以下の場合を除き、第三者への開示または提供をしないものとします。その他、当社のプライバシーポリシーに従うものとします。
  • (1) お客様が情報開示に同意している場合
  • (2) 法律、規則、条令等に基づいて開示を求められる場合
第12条(禁止事項)
お客様は、本サービスを利用するにあたり、下記の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
  • (1) 会員登録の際に虚偽の登録を行う行為
  • (2) 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
  • (3) 他人名義もしくは虚偽のお客様コード番号を使用してサービスを利用する行為
  • (4) 他の顧客、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、又はそれらのおそれがある行為
  • (5) 他の顧客、第三者もしくは当社の著作権その他知的財産権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (6) 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為
  • (7) その他、当社が不適切と認めた行為
第13条(損害賠償)
お客様が本規約に違反したことにより、当社が損害を被った場合は、お客様は当該損害を賠償する責任を負うこととします。
第14条(免責)
1.当社は、お客様が本システム利用に関して被った被害について、当社の過失の有無にかかわらずその損害を賠償する責を負わないものとします。
2.当社は、本システムを安定かつ継続的に管理・運用する事に努めますが、天災や停電などの不可抗力又は、その他一切の事情によりシステムを一定期間停止させる場合があることをお客様は予め承諾し、システム停止による損害の補償等を当社に請求しないものとします。
第15条(準拠法)
お客様と当社との諸契約に関する準拠法は、すべての日本法が適用されるものとします。
第16条(誠実協議義務)
本規約に定めない事項または本規約の解釈に疑義を生じた場合は、協議の上、誠意を持ってその解決にあたるものとします。
第17条(合意管轄裁判所)
本サービスに関する当社とお客様との間で紛争か生じた場合は、大阪簡易裁判所もしくは大阪地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


-以上-

Copyrights (c) : Koyama Company Corporatiion. All Rights Reserved.

ページトップへ